マンション経営を楽しむ

税金の節約でマンション経営をすることは良策で、どの層をターゲットとするかで建てるマンションも多少違ってきます。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

税金の節約は利用層に適したマンション経営が良策

土地は自分名義になっているだけで、それを利用するしないに関わらず固定資産税が必要になります。その為、賃貸マンション経営をするということは、固定資産税節約でもとても大きな意味を持ちます。これは賃貸にすることにより、不動産の標準価格を減額することが可能である為です。その上、マンションの賃貸料金が入るのですから、とても良い方法と言えるでしょう。どんなマンションにするか、どの層をターゲットとするかによっても建てるマンションに多少の差異が生じます。例えば、単身者やカップルなどのディンクスをターゲットとする場合でも間取り的には似ていますが、設備面において若干の違いがあると言えます。

この両者は広い間取りで少ない部屋数という点では共通していますが、ディンクス層は意外に豪華な設備でも人気があります。これは単身者が単独の収入に対して、ディンクスでは二人の収入の合計が生活に充当されるというケースがあることです。その為、マンション経営でも、利用層をある程度絞って建てることが大切と言えます。また、何か付加価値を付けることもマンション経営では大切なことであり、それが有るか無いかでも入居者からの注目度が多少変化してきます。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.