マンション経営を楽しむ

マンション経営による不労所得で、私的な年金のような収入を得、老後の生活にうるおいを得ることを伝える内容。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営で老後にうるおいを

マンション経営は一般の方々が始められる不労所得の代表のようなもので、貸し駐車場なみに人気の資産運用ではないでしょうか。そのなかでも、マンション経営が支持される理由は、今後の将来をまっすぐと見据えた生活を考えていく中で、マンション経営への関心が高まっていることに関係します。なぜ現代社会でこれほどまでに支持されるのか、また具体的にどのようなメリットがあるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

私的な年金としてマンション経営は運用が可能です。例えば、ワンルームマンションは初期費用と月々の賃料でローンを返済します。賃料の方が高ければ毎月の実質的負担はありません。また賃料の方が安くても少ない負担でローンが返済可能です。ローン終了後には優良な収益資産が自分のものになり、毎月の収益は自分の収入になります。今後の不況で本当に年金が受給されるかが疑われるなかで、家賃収入があれば、毎月一定の収入が見込まれることになります。

余生を安心して過ごすためにも、やはりマンションは手堅いものです。ぜいたくをしなければ、年金だけで大丈夫だろう、という方もいらっしゃるかと思います。ところが、不況の最中で、仕事からリタイヤをしたのち、多くの方は生活費を少なくすることは難しいようです。年金財政が破綻していても、プラスアルファの収入があれば、将来の生活も安心なのではないでしょうか。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.