マンション経営を楽しむ

空室を作らないマンション経営のためにはどんなことをする必要があるでしょうか。概説してみました。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営で空室を作らないためには

マンション経営でいちばん怖いのが空室リスクというものです。マンション経営の収入源は家賃ですから、空室になるとその家賃が入ってこなくなり、したがってローン返済や固定資産税などの支払いが難しくなってきてしまうのです。ですから、マンション経営はいかにしてこの空室を作らないかがポイントになるのです。

とりわけ長期間のローン返済が残っている場合などは、できるだけ賃料収入を多く、長期的に得たいものです。空室を作らないためには、快適な部屋づくりが必要になってきます。もちろん、賃貸住宅の価値というのは立地条件によって決まってくることが多いですから、立地条件も考慮しなければなりません。しかし、もともと持っていた土地に建物を建てた場合など、立地条件がどうのこうのと言ってられません。そういう場合は、やはりどれだけ建物のメンテナンスを良くするかにかかってくるのです。立地条件が悪いのであれば、少し賃料を下げてみるとか、もっと施設の内容を充実させてみるとか、できることはいろいろあります。そして何より、長期的安定的に入居者を集うためには、建物のメンテナンスは重要な項目となってきます。いかに美しく物件を保つことができるか、それがマンション経営のカギなのです。

注目情報

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.