マンション経営を楽しむ

マンション経営には当然リスクというものもあります。リスクを知っておくことが成功への第一歩です。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営のリスクを知る

老後も安定的な暮らしをしたいのであれば、やはり公的年金以外にも収入が欲しいところです。マンション経営はこうしたいわゆる私的年金としては有効なものであると言えます。退職する前に始めておけば、ローンの返済も楽に済ますことができ、退職後には賃料収入だけで生活できるようになるかもしれません。

しかし、すべての経営者がマンション経営を成功させることができるわけではありません。マンション経営には、当然リスクもあり、そうしたリスクを認識しておくことが、成功への近道でもあるのです。賃貸住宅の価値は、立地条件と賃料で決まります。周辺の賃料相場に見合わない賃料を設定してしまうと、入居者が集まりませんし、逆に低すぎると採算が取れなくなってしまいます。また、駅から遠く離れているとか言ったような立地条件だと、それだけで入居者から敬遠される事由になります。それから賃貸住宅の価値を決めるものとして、築年数というものもあります。つまり古くなりすぎれば、入居者も集まりにくくなるのです。それらを防ぐために、物件の管理をしっかりとして、それから周辺の相場に関する正確な情報を的確につかむことです。立地条件については、物件の購入時にとりわけそういう部分をよく踏まえて購入すると良いでしょう。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.