マンション経営を楽しむ

マンション経営はいつ始めたらよいでしょうか。それは退職後よりも退職前であるほうが望ましいです。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営を始める頃合いとは

よく定年退職後にマンション経営を始める人がいますが、できれば退職をする前に始めた方が、効率よく利益を上げることができるでしょう。というのも、マンション経営を始めるに当たっては、一般的にローンを組んで毎月返済していくことになるのですが、定年退職後だと、このローン返済が大変になってしまいかねないからです。

退職前にすでに建物を購入してマンション経営を始めておくと、ローンの返済は月々の賃料収入で賄うことができ、ふつうに働いて得たお金はまるまる生活費として使うことができます。また働いていればそのお金によってたとえ賃料収入が少なく、ローンの返済額に足らなくなってしまったとしても、働いて得た給料があるはずですから、何とかやっていける筈です。これがもし退職後であったりすると、年金や賃料収入だけで生活をしていかなければならなくなり、その中でも賃料収入をローン返済に充てなければならず、どうしても生活レベルを落とさなければならなくなってしまいがちなのです。ですから、退職前に物件を購入して、ちょうど働き終わるくらいの時期にローンが完済できるというのが、いちばんタイミングとしては良い時期なのではないでしょうか。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.