マンション経営を楽しむ

マンション経営というのは、生命保険代わりになります。ですから、かなりお勧めできるわけです。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営は生命保険になります

マンション経営というものは、収入を得る、と言うこと以外にもお勧めできることがあります。それは生命保険としての側面です。住宅ローンの契約には団体信用生命保険というものが組み込まれています。これがありますので、マンション経営が生命保険の代わりになります。マンション購入に住宅ローンを利用すると、契約者にもしものことがあった場合に備えて、ローン契約に団体信用生命保険をつけることになります。これはオーナー様が、不幸にも亡くなられた場合や、高度障害になった場合に、ローンの残金が支払われる保険サービスです。加入に際して、特に年齢の差異はありませんから、その心配は無用です。

いざと言うときには、ローンは保険金で完済されることになります。つまりは、遺族には安定した賃料収入を生んでくれるマンションをそのままそっくりと渡すことができるのです。ローンが残っていようとそれは完済されて、渡されるこにとなります。一般の生命保険と比較しても、こうしたことがありますから、マンション経営には大きなメリットがあるといえるわけです。これもマンション経営をお勧めできる理由になります。意外と知らない人が多いことですから、覚えておくことです。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.