マンション経営を楽しむ

マンション経営に必要なものには、リスク回避方法であって、老朽対策や天災対策などの対策があります。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営で起こるリスクとは?

マンション経営において、最大の問題というのは、経年劣化による老朽対策にあります。これについては、長年の経験から、いろいろな賃貸経営をマネージメントしている会社などが行っている例を、参考にすると上手くできることでもあり、特に、老朽化する消耗品について、計画表を作成することで、それに基づいて、資金の一部を、毎年定期的に資金を蓄えておくことにあります。要は必要な時期に、必要な資金を計画的に出すことが、その老朽化対策になります。

さらに、問題にならるのが、いつ起こるともわからない自然災害による被害などの天災対策になります。この中には、故意的に起こってしまう、火災対策も含みますが、それを総称して、そのような対策の必要性はあります。では、その対策として、必要と思われるものというのは、保険であり、天災の場合は、火災保険と組み合わさっている地震保険であります。それも広範囲で保障してくれる保険に入ることが鍵になっており、その保険については、よく吟味する必要があったりします。以上のように、老朽化対策や天災対策などを、事前に行っておくことで、リスク回避につながり、多くの入居者の信頼と安心を勝ち得ることにもつながり、それが、その建物の価値にもつながることになります。

注目情報

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.