マンション経営を楽しむ

マンション経営は年金になります。安定した収入は老後のためによい年金とすることができるのです。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

マンション経営は年金に

マンション経営のよいところはずっと続けることができるところにあります。つまりは、マンション経営に定年はないのです。実際に自分が働くなくとも得られる家賃収入は所謂、私的年金とすることができるのです。年金支給年齢の引き上げ、年金支給額の切り下げ高齢者への医療介護費用の個人負担の増加など、不安要因が増加しています。ですから、老後の資金、生活手段として、マンション経営での家賃収入を得ることはとてもお勧めできることなのです。住宅ローンを使えば、少ない自己資金でマンション経営を始められれます。そして、ローンが完済すれば、家賃収入として収益を得られるようになります。基本的にはお勧めできるのですが、それでも事業計画はしっかりとやる必要があります。言うまでもありませんが、投資ですから、リスクはあります。また、投資額を回収できるまでに相当な期間が必要になります。

しかし、それでもやる価値があるのは、上手くすれば子々孫々と残すことができる収入源とすることができるからです。子孫のために美田を残さず、と言う言葉がありますが、残される側としてはよい不動産を残して欲しいと思うのは当然のことであるといえますから、やってみる価値はあります。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.