マンション経営を楽しむ

家賃収入があるのでマンション経営はメリットが大きいように感じますが、決してそうではありません。

検索フォーム
注目エントリー
マンション経営を楽しむ

容易ではないマンション経営

マンションを経営していると聞くと家賃収入があって楽にお金が入ってくるように思われがちです。しかし、マンションを持つにはそれだけの投資をしています。その投資分を家賃で取り戻すには何年もかかってしまいます。また、そこに住んでいる住民が全員滞納をしないとは限りません。滞納をした際、支払いを要求しなければなりません。色々な人がいるので要求した場合、素直にすぐに支払いをする人もいれば逆に怒って文句を言う人もいます。そういう状況下でも冷静に対応しなければなりません。

また、修繕にもお金がかかってしまいます。共益費としてその分を要求出来ますが、修理をするタイミングも難しいです。住民の了承を得なければならないからです。また退去する際に家の中をチェックしますが、見逃してしまう傷跡や故障した部分が後に見つかる可能性もあります。その際は家主が負担しなければなりません。

マンション経営は決して家賃を受け取るだけではありません。修理する時や改修する時のために色々な分野で信頼できる業者と知り合いになっているといいでしょう。安価で確実な仕事をしてもらえるからです。不動産や業者といい関係を築き、仕事として長い目でマンション経営を楽しめる方は毎月家賃収入があるのでとてもいい仕事となるでしょう。

Copyright (C)2018マンション経営を楽しむ.All rights reserved.